2020.08.28

TITLE:コメント映像・岸本慎太郎編



最初、この作品に出演のお話をいただいた時、行司役とかかな?と思っていたら、まさかの力士役だったのでビックリしました。おそらくジャニーズ事務所で初めての力士役になるんじゃないかとも思えて、ちょっとうれしかったです。
原作のマンガではお相撲さんたちのプライベートな部分が中心に描かれていたので、すごく親近感が湧きました。男だらけの社会という意味ではジャニーズも相撲の世界も一緒ですし、むしろ似ていて共通点が多いようにも感じました。
役柄としては、雪乃童の弟弟子である花ノ園。“花吹雪宝塚トリオ”という三人組のひとりで、クラブとか夜の遊びに雪乃童を連れていく、ちょっとチャラい力士です。歌と踊りに関してはふだんからやっていることではあるものの、役を演じながらということになると、その花ノ園が歌い踊るならどうすればいいかを、稽古で探していきたいです。だけど、まわし姿で踊るのだとしたら露出度も高いし、かなり気をつけなければと思っています(笑)。
2020.08.26

TITLE:コメント映像・徳永ゆうき編



僕、じいちゃん子だったこともあってふだんから大相撲は好きで、実際に相撲部屋の朝稽古を見に行ったこともあるくらいなんですよ。
中でも行司さんが大好きで。関取さんよりも、呼び出しの方や行司さんの言い回しや動きに注目してしまうほうなんです。小さい頃からそういうマニアックな視点で観察して、物真似をするのが好きで。それが車掌さんの物真似に繋がったんだと思いますね。
今回演じるのは行司と、須藤王という力士の役。最初、須藤王? 原作にいたかな?と思っていたら、舞台のためのキャラクターだったのでなんだかうれしかったです。
僕は人見知りで、キャストの方々と打ち解けられるかが心配なのですが、ふだんから仲の良い櫻子ちゃんと原ちゃん、そしてしんぺーさんもいるので安心しました。
歌は本職なのでいいとして、問題は踊り。こればかりは、果たしてついていけるかどうか(笑)。でも間違いなく楽しい舞台になるとは思います。ぜひ生で観に来てください、よろしくお願いします。